旧家で楽しむ―菊屋家秘蔵の美術 特別鑑賞ワークショップ

16

見て、触れて、楽しんで―暮らしに息づく日本の美術

毛利藩の豪商菊屋家の所蔵品から特に名品を、美術史家の当代当主が特別に解説。見どころや時代背景を聞いて美術鑑賞の見方や楽しみが広がる。美術品やお道具類の取扱いも実作品を使って体験。一般の方々対象としては初めての内容。ワークショップの場所は通常非公開、昭和9年築の座敷で、座敷しつらいを間近で鑑賞。暮らしの中の美術の魅力を伝えられる。

もてなす人

菊屋 吉生/重要文化財 菊屋家住宅

江戸から令和へ城下町に美しい佇まいを見せる毛利藩の豪商菊屋家。

美術品特別鑑賞+館内見学+抹茶(菓子付)お楽しみ満載のワークショップ

過ごし方

Schedule

  1. 菊屋家住宅前に集合し受付を済ませる
  2. 国指定重要文化財の館内を案内付で見学
  3. 新座敷にてワークショップ
  4. 茶室にて呈茶(抹茶)
  5. 終了・解散

※当日の天候や営業状況により変更の場合があります

フォトギャラリー

Photo Gallery

菊屋家書院から見る庭
御成道に面して建つ菊屋家住宅の外観
展示された美術品の一例
所蔵品と保管箱
新座敷外観
展示されている屏風

出会えるおたから

Treasure

国指定重要文化財 菊屋家住宅

江戸時代に毛利藩の御用商人であった菊屋家の屋敷で5棟の建造物が指定を受けている。建物各々に特徴が違い、時代を直に感じられるのが魅力。

史跡 萩城城下町

菊屋家外観は城下町萩の代表的な美しい景観を形作っている。邸内の日本庭園は海外の方々からも人気。日本の四季折々を楽しめる。

所蔵の美術品や民具、歴史資料

暮らしの中で大切に扱われ、使われてきた美術品や道具類。暮らしを楽しむ工夫や技術も見て取れる。

開催情報

Information

開催日11月17日(金)・19日(日)・23日(木)・24日(金) 
時間13時30分~15時30分
集合場所重要文化財 菊屋家住宅
〒758-0072 萩市呉服町1-1
アクセスJR東萩駅から車で5分。
萩博物館から徒歩3分。
駐車場市営萩博物館前駐車場をご利用下さい
料金4,500円
お支払い方法現金・コード決済(PayPayのみ)
定員最小2名~最大10名(12歳以上)
準備するもの
注意事項素足でのご来館はご遠慮下さい
予約方法・電話(9時~16時まで)
0838-22-0005

・メール(随時受付)
kikuyake@haginet.ne.jp

※臨時休館の場合があります。HPなどでご確認の上ご予約下さい。
予約申込期限当日受付可
キャンセル当日:ご予約料金の50%
無断キャンセル:ご予約料金の100%
こんな人におすすめです
  • 和文化に関心のある人
  • 古くからのものを新しい感覚で捉える若い世代の人
このプログラムのキーワード
, , , , , , ,