鶴江台からのぞむ住み開き宿「鶴島邸」

05

萩の飾らない日常体験(一泊二日)

世界一周旅行の末に辿り着いた萩、穏やかな時間の流れの中で見つけた飾らない暮らし体験。
市民の足である渡し舟に乗って宿へ、地域の造り酒屋や新鮮な食材が並ぶ市場、神社などを歩いて散策、興味があれば魚釣りも。
定期船の汽笛に一日の始まりを感じる日常。

もてなす人

秋山光里

大学院卒業後に国内の種苗会社にて野菜の品種改良に携わる。2018年には366日間の世界放浪旅行へ、様々な暮らしに触れる。帰国後、コンパクトに歴史や文化がまとまる萩のサイズ感に魅せられ移住。ユニークな萩暮らしを模索中。

世界一周旅行の末に辿り着いた萩、穏やかな時間の流れの中で見つけた飾らない暮らしをご案内します。

過ごし方

Schedule

  1. 渡し舟で鶴江へ
  2. 鶴島邸チェックイン
  3. まち歩き
  4. 鶴島邸泊
  5. 鶴島邸チェックアウト
  6. 渡し舟で浜崎へ

※対話でニーズを伺い、ご案内します。(鶴江台の散策、酒蔵見学、萩しーまーとへ買い物、徒歩1分の魚釣りなど)

フォトギャラリー

Photo Gallery

萩は海、山、歴史がコンパクトにまとまる町です。海沿いの高台にある宿からはそんな風景が一望できます。
藩政時代からの名残として今なお現存する渡し舟。櫓を漕いで進む舟や波の音がとても優しく赴き深いです。
幸せや繁栄を願う気持ちを込めた「宝船」が有名な地域の造り酒屋。伝統の技がここにあります。
春のしろうお漁をはじめ、萩は漁業が盛んな町です。宿から徒歩1分で魚釣りも楽しめます。
夕日に照らされる水面へ小舟が繋がれた入り江の集落。自然と思いを馳せてしまう景色です。

出会えるおたから

Treasure

鶴江の景色

海、山、川が一望できる萩らしい景色

鶴江の渡し

藩政時代からの名残として今なお現存する渡し舟。

地域の造り酒屋(中村酒造)

幸せや繁栄を願う気持ちを込めた「宝船」が有名な地域の造り酒屋。

開催情報

Information

開催日11月21日(火)~22日(水) 
※上記の設定日は予約が満杯になりました。申し訳ありません。12月以降の宿泊を希望の方は調整いたしますので、メールで直接お問い合わせください。
時間13時~翌日
集合場所鶴島邸
〒758-0011 山口県萩市椿東4122
アクセス【市内Pへ駐車】→鶴江の渡し→鶴島邸
※雨天時は直接宿へ
駐車場雨天時は一台分あり
料金10,000円~/泊(大人2人)
大人 5,000円
お支払い方法現金
定員最小2名~最大4名/1組
準備するものなし
注意事項飼い猫がいます。猫アレルギーの方はご遠慮ください。
予約方法・電話(金・土・日曜日 10時~)
080-1633-8245

・メール(随時受付)
u007gm@gmail.com

・HP(随時受付)
はぎポルト〜移住情報の窓口〜
予約申込期限なし
キャンセルなし
こんな人におすすめです
  • 20~40代
  • 田舎暮らしに興味あり
  • お酒が好き(飲めなくても可)
  • 旅行好き
  • 猫アレルギーがない
  • 海外ゲストも可
  • 語らいが好き
このプログラムのキーワード
, , , , , , ,