まち博”おたから”サイクリング

43

萩の”おたから”トリシクルで探し出せ!!

トリシクルの電動自転車で萩をまちじゅうサイクリング。心踊る萩の”おたから”を探し求める冒険が始まる。

もてなす人

原田 敦

萩生まれ萩育ち一時大阪府民。現在はUターンして萩に在住してます。

トリシクルならではの心地よい速さで、萩を楽しんでください!

過ごし方

Schedule

  1. 市内に8箇所あるトリシクルのポートで自転車をピックアップ。お好みのレンタル時間を設定
  2. トリシクルの自転車で三角州周辺のおたからを巡る(菊ヶ浜、橋本川・松本川沿いの堤防、城下町・伝建地区、萩駅・山陰本線沿いなど、撮影スポットがたくさん!)
  3. おすすめのパン屋さんやカフェに寄り道して休憩(萩らしいおたからに触れられるお店もたくさん!)

    おすすめのパン屋さん:yuQuri、ル・コパン
    おすすめのカフェ:ホトリテイ、nerobake、coffeeboy萩店、長屋門珈琲カフェ・ティカル、中村船具店むらやカフェ
  4. ポートに帰着・終了

※当日の天候や営業状況により変更の場合があります

フォトギャラリー

Photo Gallery

トリシクルならではの心地よい速さで城下町を回っている。
菊ヶ浜とトリシクル
山陰本線とトリシクル
町のパン屋yuQuriとトリシクル
[唐樋町]ポート:バスセンターの近くにあるポート。バスを降りてすぐ、おたからを巡りたい方はこのポートがおすすめ。
[萩ゲストハウスruco]ポート:cafeスペースのあるゲストハウスに併設されたポート。萩のおたからを巡るのに、ここを拠点にしてもよし。目的にしてもよい。
[萩・ホトリテイ]ポート:城下町だけでなく、庭園や美味しい食事を味わいたい方はこちらのポートがおすすめ。おたから巡りの小休止にぜひ立ち寄っていただきたい。
[キヌヤ菊ヶ浜店]ポート:日本海を見渡せるビーチ。菊ヶ浜に歩いて5分のスーパーに併設されたポート。萩にゆかりのある食材を多く取り揃えているキヌヤ菊ヶ浜店がおたからでもある。
[萩明倫学舎]ポート:藩校跡に建つ日本最大級の木造校舎近くのポート。萩の「theおたから」を感じたい方はこちらのポートから。
[萩博物館]ポート:萩まちじゅう博覧会の中核地、萩博物館にあるポート。萩の自然や歴史、民俗、文化など、学びを通じて萩のおたからを感じたい方はこちらのポートへ
[松陰神社]ポート:明治維新の息吹を感じることのできるポート。松陰神社の近くには吉田松陰誕生地や伊藤博文旧宅など他にも見応えのある場所が多く残る地。萩に来たら外せないポート。
[ポートサンスタンド]ポート:ドリンクスタンド(山口県をはじめとする西日本のお土産やお菓子や干物の量り売りの販売をしている)に併設されたポート。磯の香りがするほど海に近いポートサンスタンドは、気軽に立ち寄って新しい萩を感じられる。
yuQuri:ゲストハウスrucoポートの近くにある小さな町のパン屋さん。yuQuriさんのパンを自転車のカゴに入れて、おたから探しをスタート(instagram:hagi_yuquri)
ル・コパン:萩の入口、明木にあるル・コパンさん。市街地から少しはずれた場所にあるル・コパンさん。サイクリングで萩を満喫しながらちょっと遠めのサイクリングへ。(instagram:rukopan.akiragi)
COFFEEBOY萩店:萩のメイン通りにあるCOFFEEBOYさん。歴史の趣きを感じる店舗から、トリシクルのドリンクホルダーにコーヒーカップを入れておたから探しへ。(HP:https://www.coffeeboy.co.jp/shoplist/hagi/)
長屋門珈琲カフェ・ティカル:市定有形文化財・小川家長屋門の敷地内にある長屋門珈琲カフェ・ティカルさん。この場所自体が萩のおたから。こだわりのコーヒーと共におたからを楽しむ時間に。(HP:https://nagayamon-coffee.com/)
中村船具店むらやカフェ:かつて商人が行き通った歴史ある浜崎地区。アンティーク船具が残る店内はまさにおたから。コーヒーだけでなく、萩の食材を使った料理でゆっくりとした時間を。(instagram:murayacafe)

出会えるおたから

Treasure

三角州

三角州を中心とする萩市街地は、自転車で移動するのが気持ち良いコンパクトなサイズです。

明木

三角州だけでなく、ちょっと頑張ったら遠方にもアクセスできるのが自転車の魅力です。

越ヶ浜、三見

三角州だけでなく、ちょっと頑張ったら山に登れるのが電動自転車の魅力です。

その他

トリシクルのおたから探しは萩のまちじゅうに可能性があります。フォトギャラリーに載せたおたからはもちろん、自分のおたから探しを楽しんでください。

開催情報

Information

開催日11月17日(金)~26日(日)
時間随時(立ち寄り先は各店舗営業時間による)
集合場所唐樋町(からひまち・萩バスセンターそば)、萩ゲストハウスruco、萩・ホトリテイ、キヌヤ菊ヶ浜店、萩・明倫学舎、萩博物館、松陰神社、ポートサンスタンド
アクセスポートによって異なります。
詳しくは、トリシクルのホームページでご確認ください。
駐車場ポートによって異なります。
料金 3時間 1,500円(税込)
6時間 2,000円(税込)
12時間 2,500円(税込)
24時間 3,000円(税込)
お支払い方法クレジット
定員ポートの駐輪台数によって異なります。
準備するものヘルメット(推奨)
注意事項※適応身長:153cm以上
予約方法予約は不要
予約申込期限なし
キャンセルなし
お問い合わせホームページ:TRICYCLE
こんな人におすすめです
  • まちじゅう博物館に参加する人
  • 自転車に乗って自由に巡回したい人
  • デジタルネイティブな人
このプログラムのキーワード
, , , , , , , , , , ,